陸マイラークエスト

年収300万の男が陸マイラーと人生賢く生きる事を目指すブログ

ANA Wi-Fi Serviceで機内でもWi-Fiを使用する方法

ANA Wi-Fi Service,飛行機内,機内モード,陸マイラークエスト


こんにちはルビードッグです。

 

よく飛行機に乗る方に、機内でもインターネットを利用したいと思った事のある人も多いのではないでしょうか?

 

しかし機内では、スマホの電源をオフにするか、機内モードにする必要があります。

 

なぜかというと、電源をオフにしたり機内モードにする事で、飛行機の運転に支障のある電話回線や、Wi-FiGPSなどのデータ通信をストップするためです。

 

そのため、インターネット、SNS、メールなどができなくなります。

 

しかしANA Wi-Fi Serviceを使用する事で機内でもインターネットを利用することができます。

 

ANA Wi-Fi Serviceとは

 

ANA Wi-Fi Serviceを利用すれば、無料で国内線の飛行機の中でインターネット、SNS、メールを楽しむことができます。

 

また、無料コンテンツとして

ビデオ

オーディオ

e-books

などの約180のコンテンツを利用することができます。

 

Casa とか BRUTUSとか、僕が好きな雑誌も読めるので大変助かります。

 

ANA Wi-Fi Serviceの使い方

 

では、ANA Wi-Fi Serviceの使い方なのですが、まずANAのアプリをインストールする必要があります。もちろんiPhoneAndroidも利用可能です。

 

次に以下の画像に沿って機内で使用してください

 

f:id:Rubydog:20190312191919p:plain

 

f:id:Rubydog:20190312191844p:plain

 ANA Wi-Fi Serviceは全ての機体で利用できない

 

国内線なら、どの飛行機の機内でも使えるわけではないみたいです。使えるフライトは以下の画像が

f:id:Rubydog:20190312192142p:plain

機体入口、壁面に貼られているようです。

 

もちろん、航空券の予約段階でも確認でき、Wi-Fiのマークがあればオッケーです。

 

ちなみに僕は、北海道旅行を計画しているのですが、予約確認画面にしっかりWi-Fiのマークがありました。

f:id:Rubydog:20190312192723j:plain

 

ANA Wi-Fi Serviceを利用すれば、一人でのフライトも退屈せずに楽しめそうですね。

 

あと、これは話が変わるんですが、試してないので不確かなのですが、機内モードにしてLINEメッセージを読んだら、既読にならないそうです。何かの時に使えるかもしれません。